≡ MENU

更新 6月 19日 「高炭素資材(剪定枝)投入成果事例」セミナーDAY2

2013-05-20
Pocket

。実証事例に学ぶセミナーとして奈良のセレクトファームを実際に尋ねます。この農場では、高炭素資材”剪定枝”を大量投入し、栽培に成果を上げています。そこに辿り着くまでに得た実証実験(京丹後)剪定枝が持つ新しい価値を有効に生かす事例について、実践した研究者から学びます。二回連続講座の二日目です。

●日時

6月19日(水) 13:00~16:00

場所:セレクトファーム

アクセス:JR桜井線 巻向駅前集合 13:00  ★現地から数台の車に乗合現地へ向かいます。

●会費

参加費 1,000円(アグリチャレンジ研究会メンバー)

参加費 4,000円(一般参加者)

●申し込み方法  事務局までメール、もしくはお電話で予約下さいませ。

・参加者指名

・所属団体名

・連絡先電話番号とe-mailアドレス

・参加人数

申し込み先 NPO法人ジオライフ協会 アグリチャレンジ研究会係まで

電話 06-6232-2012  FAX  050-3737-8136  

——————-<講師について>——————–

講師名:齋藤 毅

農学部農学科 作物遺伝育種学研究室卒業

メロンの巻きひげ発生に関与する遺伝子の解析

バイオサイエンス研究科 細胞生物学専攻

双葉展開時に関与する遺伝子の解析

○今までの流れ

在学中に京丹後に住み込み栽培を学び、剪定枝の大量利用による栽培技術の構想をつくり、実践。

  その後、セレクトファームを立ち上げに参加、剪定枝の大量利用による栽培を開始する。


Copyright© 2009?2021 Handsome Garden All Rights Reserved.