≡ MENU

2013.10.23 セミナー「発酵堆肥・ぼかし肥を効かせてゆこう」 Day2

2013-10-04
Pocket

2013.10.23 セミナー「発酵堆肥・ぼかし肥を効かせてゆこう」 Day2(全二回)

●このセミナーは終了しました。多数の参加、有難うございました。
2012Dec25_コロニー

循環型農業では、手に入る身近な資材を積極的に活用することで生産管理費を抑え、環境への負荷を減らせます。
9月の座学で紐解いた、身近にあって安価に手に入る素材「米ぬか」を極上の肥料に変身させる発酵のプロセスを実地で学びます。事前に仕込んだ発酵米ぬかとを使って、当日は仕込みのコツ、施用の基本について学びます。

●日時
2013年10月23日(水) 9:00~13:00

●講習場所
信楽・野田養鶏場
集合場所:ほんまもん市前(プロムナード青山(草津)
http://honmamon1.com/guide/map.html

●会費
参加費 1,500円 (アグリチャレンジ研究会、畑クラブのメンバー、ベジマの会員さん)
参加費 2,000円 一般参加者
持参するもの:持ち帰り用の発酵用ポリバケツかポリ袋(20リットル~40リットル)
乾燥米ぬか10kg。
★事前予約戴ければ、発酵用の容器と米ぬかを1,000円で用意します。

●申込方法

事務局までメール、もしくはお電話で申し込みくださいませ。

・参加者指名
・所属団体名
・連絡先電話番号とe-mailアドレス
・参加人数

申し込み先 NPO法人ジオライフ協会 アグリチャレンジ研究会係まで
電話 06-6232-2012  FAX 050-3737-8136

tsumiage

—————-<講師紹介>——————–
野田 勲

自然農圃場と平飼養鶏場を論理的に考えて営農。品質の高い野菜づくりと野菜の販売所(ほんまもん市)を経営。どのような微生物による発酵が目の前の栽培課題を解決してゆくのかをひもときます。

Day2(10月23日)では、滋賀県甲南にある平飼養鶏場で、発酵ぼかし肥料作りを体験するワークショップを開催します。


Copyright© 2009?2021 Handsome Garden All Rights Reserved.