≡ MENU

2014.06.13 大量の刈草を水田転作圃場に投入。

2014-06-13
ダンプする快感。これはやめられんなー

ダンプする快感。これはやめられんなー

日本情報化農業研究所との連携で、彼らの試行してきた循環型栽培

方法を採用。今回の圃場では手軽に手に入る刈草を投入することに

なったのでした。

新たに確保した水田跡地。明渠(排水路)を掘って、少し乾いて
きたところに、 刈り芝を2tダンプ(およそ800kg)で14杯投入。
厚み50cmほどで4a(400㎡)ほどをカバー。
このまま梅雨の雨にうたせて、作土上で堆肥化させてゆきます。

とレポではさらっと書きますが、小ぬか雨振る中二日もかかった現場は、
目つきが変わる、ハードな作業…。

戦争映画かよ...。そんな声もとんだ、ぬかるみの世界。

戦争映画かよ…。そんな声もとんだ、ぬかるみの世界。

 

刈り芝といえど、たっぷり水を吸っており、おまけにコンパネで

左右のあおりを高く確保したダンプに積み込むと結構な重量です。
そもそも梅雨場の水田に入ろうなんぞどだい無理っぽい話。

1日晴れてもなかなか土が締まろうはずもなく四駆をもってして
も埋まる埋まる。脱出に使ったアルミブリッジはぼこぼこに変形。
おまけに水路にダンプを落としてしまい、こいつにはチーム全員が
悩みました。

なんとか芝の置き場から搬入できた刈草の山は圃場のたった13%。
目標の後12%をなんとか来月にはカバーしたいもんです。

慣れると、ダンプしながらスローに前進。どうよこの広がり具合....

慣れると、ダンプしながらスローに前進。どうよこの広がり具合….

今回は精神的に疲れた圃場整備となりました。ただ、この資材試験

の結果では、水田圃場の転作ががらりと変わる。

確信の現場はなにかと過酷なもんです。 だけど、すべて現場で起きてるんだよ

大量の刈草を水田転作圃場に投入 -了-



Copyright© 2009–2019 Handsome Garden All Rights Reserved.