≡ MENU

3,000円で作る小型ソーラーパネル(12W)スタンドの造作

2016-04-12

ソーラーパネルの専用架台は結構高い。単管パイプなんかでもできるけど、それなりに組み立て面積が必要になり、ほ場真ん中に組み立てると撤去が手軽とはいえません。

今回、土壌水分計を設置するための小型ソーラーパネル(12W)スタンドを造作しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAstandimage2standoimage

 

パーツ代金は一組 2,731円(パネル、工賃含まず) で作れてしまう点。一番高いパーツは『のぼりポールホルダー』なるもの。この安価な角度良しパーツに出会うまで、いろいろ工夫あったのですが今ひとつでした。このパーツのおかげでスマートに仕上げられたかな。 これで設置20分!撤収20分!

以下記録です。

●パーツリスト1台分 材料代:2,731円
・米松垂木(40x30mm) 860mm x 1本 (240円)
・25mmコースレッド 8本 x1本 (6円)
・51mmコースレッド 1本 x1本 (1円)
・φ25mm-2.1m 防獣杭 x 1本 (384円)
・のぼりポールホルダー x 1個 (1,620円)
・六角ボルトM8x35mm+ワッシャ+ばねワッシャx4セット(480円)

●必要な工具
・インパクトドライバー
・ドリル+金属用キリ2.1mm
・ボックスレンチ
・8mmソケットレンチ
・のこぎり
・メジャー

●PDF図面はこちらから

 

さてさて、いよいよ実装してゆきますかね!

小型ソーラーパネル(12W)スタンドの造作 -了-



Copyright© 2009–2018 Handsome Garden All Rights Reserved.