≡ MENU

畑クラブ

黒豆!手前味噌づくり体験募集…2018.2.24(土)

2017-10-11

大和高原・伊那佐の農ある暮らし講座シリーズ3

ここ宇陀山中では、味噌が日々の食卓に欠かせません。伊那佐あたりで戴く、米こうじ味噌は、晩秋の亥の子の日(11月)から初午(2月)の時期に仕込むものと聞き伝えています。昔ながらの方法で玄米麹を仕込み、宇陀特産の大黒豆で味噌を仕込む講座です。

なぜ黒豆で、そして自分たちで味噌仕込のか…。

「手にのってる常在菌で味がのってくるから」といったもっともな理由もあるのですが、気長に血圧があがらない、やさしい濃い味にとりつかれて仕込みも五年目になります。10月にエダマメで取り切れない豆を12月に収穫する畑は、キジ、ひよ、メジロが集う山間地。
ここで育ったこの大きな黒豆と自分たちで醸す米コウジで味噌を仕込みます。

?title 宇陀大黒の畑
宇陀大黒
米麹
仕込み2
仕込み中

仕上がりはお月見の頃(10月)

仕込み味噌は、麹と自分の腕を信じて、おうちの比較的涼しいところで半年熟成させます。お月見の頃、お味噌ができあがってきます。

家族で手作り。

結(ゆい)は、集落互恵の仕組みです。一人ではできないことも、力をあわせて実現する。里山に残る、そんな体験が家族のつながりを深めてくれる。そんな体験へのお誘いです。

●募集概要

●参加料 4,500円(税込)/口当日、現地でお支払い下さい。★事前予約を年内に戴いた方は4,050円にさせて戴いてます。
 ひと口2.5kgほどの仕込味噌(150椀分)をお持ち帰り戴けます。
お友達、家族で参加戴けます。ひと口(2.5kg)を親子やお友達何人かで分け合って戴いても追加料金は戴いていません。仕込み材料追加(2.5kg)は4,050円です。
・容器 5リットル程度の味噌容器を御持参下さい。ビニール袋でお持ちかり戴き、御自宅で容器に移して戴いても大丈夫です。
★昨年味噌仕込みに使われたものでOk。別途、御入用の方は1,000円で用意させて戴きます
・持参戴くもの エプロン、タオルなど
・日時 2018年2月24日(土) 13:00~15:00
・申込期限 2018年2月1日

米麹の仕込みありますので、1週間前迄に申込下さい。
▼オンラインでの御問いあわせ、申込みは以下をクリック

電話:06-6232-2012
・参加人数
・申込口数(持帰仕込味噌2.5kg/口)
お味噌づくりの担当までお申込み下さい。

・場所 うだ夢創の里

ここをクリックで地図が開きます。

・材料 ★参加料に含まれています。
・黒大豆
・米麹
・粗塩
・殺菌用アルコール
・だいこく味噌の仕込み方手引き
・注意 前日に発酵食品(納豆、キムチ等)を召上らないよう注意下さい。

お申込みをお待ちしております。


クボタ陽菜TR-7000U管理機、ベルト交換 2016.07.23

2016-07-24

管理機のテンションプーリーあたりからガラガラと異音が聞こえて
きたので、作業後にカバーをあけてみると、ベルトが損傷。
ストックあったvベルトを探して、交換。

左下のガイドローラーが上にあがるとベルトの摩擦係数あがって右側のドラムを駆動する仕組み~

左下のガイドローラーが上にあがるとベルトの摩擦係数あがって右側のドラムを駆動する仕組み~

ベルトの内側にガイドがきてはいかんなー。誰だ?

ベルトの内側にガイドがきてはいかんなー。誰だ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入利益をみると2014年9月。そういえばセブンイレブン緑の基金に支援してもらい

購入した装置でした。

だいたい2年。使用頻度にもよるのだけど、土上げに結構使うから、

定期的にベルトが傷む。ただ今回、よく見るとテンショナー外側のガイドにベルト

内側があたるように取り付けされていた様子。

農業機械って、とかく構造がシンプル。過酷な現場だけに、損耗も激しい。
油類の交換はもちろん、ギアやボルト類をきちんとメンテしてれば、
結構長持ちするもの。

この管理機も7年目。一番はやく傷むかなと思っていた、培土樹脂カバーは
いまだに良い仕事してくれる。そろそろデフを開けてみておくべきかもね。

ベルト 780円。作業10分。


ベジタブルボックス 2015年1月のお届け内容

2014-12-30

ベジタブルボックス 2015年1月のお届け内容

こいつが、子持ち高菜です。うまいんですよ

こいつが、子持ち高菜です。うまいんですよ

●コースを選んでください。(6月~9月は冷蔵便+540円)
・6週x@1,620円(9,720円消費税・送料込)のコース
1~2人で三食分程のお野菜で、使い切りサイズのものが4~5品入っています。

・6週x2,880円(17,280円消費税・送料込)のコース
6品前後包んでいて、3~4人家族で3食分程度のボリュームです。それぞれのお野菜の量が大目になっています。

●お野菜の内容について
・ハンサムガーデンとその仲間の農産物です。皆、天然由来の資材で野菜作りに取り組む、顔が見える仲間の野菜です。
・すべて天然由来の肥料のみで栽培したものです。
・一部有機JAS産品もありますが、農薬は一切使っていません。

 

●お届け日
【週末午前到着便】
平日夜到着便は★近々開始予定です。
★通常80サイズのダンボールでお届けしています。

●お支払い方法
郵便局の振込票を送りますので、入金ください。

■お申込お問合せは
一般農業法人ハンサムガーデン株式会社 ベジボ係
電話 06-6232-2012
メール vegemaodr★gmail.com までお申込下さい
(★を@に変えて送って下さいね)

1/11(日)便 1/18(日)便 1/25(日)便 2/1(日)便
1,620円コ-ス
(送・税込)
聖護院大根
サトイモ
カラフルキャロット
しいたけ
プチヴェール
紅吾妻(甘藷)
大和真菜
西洋にんじん(黄色)
きくいも
春菊
わさび菜
京くれない にんじん
子持ち高菜
茎ブロッコリー
大根
かぶら
2,880円コ-ス
(送・税込)
聖護院大根
サトイモ
カラフルキャロット
しいたけ
菊菜小松菜
プチヴェール
紅吾妻(甘藷)
大和真菜
西洋にんじん(黄色)
ほうれん草
かぶら
きくいも
春菊
わさび菜
京くれない人参
紅水菜
ほうれん草
子持ち高菜
茎ブロッコリー
大根
かぶら
プチベール
リーフレタス(緑)

冬至過ぎたとはいえ冬は始まったばかり。宇陀の畑はいとも簡単に零下になります。
こんな高原農業ならではの野菜保存方法をいくつか。
●カリフラワーとかブロッコリ
冷凍庫に保存する前、料理に合うサイズにカットして、ゼラチン粉を鍋に小さじ2杯ほどいれ沸騰したお湯に20秒ほどくぐらせます。そこから冷凍するとプリッと感を残せます。解凍するときは自然解凍でね。

●さつま芋
やっぱりペーストにして冷凍保存が一番っすね。ベジマでも鳴門金時冷凍してます。

●しょうが
こいつも冷凍が一番です。すりおろすときは、冷凍のままでOK!

●おもち
タッパーなんぞの容器の底にからしを新聞に塗って、割り箸渡して積んで保存すると、発黴を結構抑えられます。ワサビでもいいそうです。

今年も畑美味しいお野菜お届けしてまいります。よろしくお付き合いくださいませ。


2014年12月14日(日) 有機農業講座補講..発酵ぼかし肥作り

2014-11-30

参加者募集中 発酵ぼかし肥作り。

発酵温度は50℃超えます。

発酵温度は50℃超えます。

土に窒素・リン酸・カリウムをバランスよく施してゆくのが施肥です。
一般に有機質肥料を使うと肥効がゆっくりなためか、野菜の育ちは
緩慢で化成肥料使った栽培に比べて収量はあんまり望めません。

 それでも、なぜか日持ちが良くて糖度や酸味が高く、安定した栽培が
軟弱野菜や果菜類に期待できるトコロが有機栽培の良いポイントなのかと
思います。

畜糞由来の鶏糞や牛糞のなど、早い肥効が期待できる資材もあり
ますが、土の中の微生物層をバランスよく増やして長くゆっくりと
肥効を発現させる手段が発酵肥料の良いとこなのではないかと考えています。

 

 

米ぬかは、稲収穫の時期、大量に安価に手に入りやすい資材です。
ただC/N比が15と高く分解遅いため、そのまま土に突っ込んでも
植物が吸収しやすく無機化するのに15~30日かかるといわれています

切り返しではもうもうと湯気が立ち上ります。

切り返しではもうもうと湯気が立ち上ります。

発酵が進んでいる状態

発酵が進んでいる状態

 

 

 

 

 

 

 

この米ぬかを母材に僕らは微生物の力をかりて、肥料を作って
ゆきます。なぜ、発酵?を考えながら、畑の近くより有用な発酵菌を採取して、
増やしてゆく、そんな発酵ぼかし肥作りを、実際に体験しながら一緒に学ぶ企画です。

1. 開催日時 2014年12月14日(日) 13時~15時
発酵菌を採取する体験から参加の方は10時に圃場へいらして下さい。

2. 場所:ハンサムガーデン榛原池上農場

電車・バスのアクセス
近鉄榛原駅下車、東吉野村役場行バス(10・15系統)
池上バス停下車徒歩5分

3. 参加費:\12,000円 小学生以下無料
2014年度有機農業講座受講生は無料です。

4. 申込期限12月10日

5. 申込先:NPO法人ジオライフ協会 有機農業講座係まで
電話 06-6232-2012


有機農業講座 Day1 5月11日のレジュメ

2014-05-01

ハンサムガーデンの有機農業講座2014、5月11日いよいよ開講です。
圃場は苗の手配、灌水ホースの手配などてんやわんやですが、連日
サポートチームは着々と「やることリスト」をこなして、受け入れ態勢の
整備を進めています。

畝たてとマルチはり!

さて農業講座に参加いただくにあたり、以下のものを準備下さい。

●受講料  140,000円
5月11日までに以下までお振込みをお願いします。
・銀行から振込みの場合
ゆうちょ銀行 099(ゼロキュキュウ)店 当座 0311703
口座名: トクヒ)ジオライフキョウカイ

・郵便局から振り替えの場合
口座番号 00950-2-311703 トクヒ)ジオライフキョウカイ

 

 

 

●汚れても良い農作業の装い
・長袖のシャツ(真夏でも必須) 古いワイシャツ等でもOKです。
・長ズボン
・軍手などの作業用手袋
・汗ふくタオル
・長靴
・帽子(日除けに必須です)
・筆記用具(大学ノートと鉛筆でOKです)
・出来ればデジカメ、スマートフォン等

●5/11 の 予定
▼長靴など身の回り品を現地で買い揃えたい人は当日ホームセンターに案内しますので、榛原駅前に10:30集合下さい。
当日の連絡先は窪 090-8192-4900 迄よろしくお願いします。

▼講座開始
12:40 ハンサムガーデン榛原池上圃場 管理棟にて受付開始
★昼食を済ませて、現地に集合下さいませ。
集合場所の地図:http://goo.gl/VI2Uck

13:00 開講の挨拶と運営チームの紹介
13:10 塾頭 長澤源一氏によるプレゼンテーション
14:00 農作業実習
16:00 片付け、終了

かぼちゃの苗づくり

●当日までの連絡先
NPO法人ジオライフ協会
有機農業講座係
電話 06-6232-2012
FAX 050-3737-8136
メール jim★handsomegarden.com
★を@に変えてメール送信下さい。

皆様と1年間学んでゆける体験をたのしみにしております。一緒に循環型農業が生み出す未来を考えてゆきましょう。

窪 一


2013.12.10 柚子の木の上では20kt(風力5)の風

2013-12-10

2013.12.10 柚子の木の上では20kt(風力5)の風

小雨と風吹きすさぶ中、水尾の柚子園に集まった援農ボランティア
隊第一陣6名。
特製はしごと、110個の収穫用コンテナを果樹園に搬入することから
作業開始した直後に集落の方との勘違い・行き違いがあって、作業中断。
皆さん、俺は聞いてない…から始まるのだけど、話し合うと一応納得。
一番、理解あったのが自治会長!

作業再開で、 柚子収穫のコツ、「落ちたら拾わない。」
「(鋏で)挿してしまったら廃棄」「ヘタを可能な限り切り落とす」
「手が届かない柚子は無理にとらない」
『救急車呼んでも2時間必要!自分の身は自分で護る』
しかし、取り残しは無い様に!といった説明の後、特製はしごの使い方を
見よう見まねで覚え援農ボラ隊は果樹園に散開。

めいめいにスタートするものの、悲鳴?があちこちから聞こえる。
皆、頑張っている。溶接用の肘まである皮手袋でも柚子のトゲを防ぎきれず、
刺さっちゃうのよね。

柚子の木の上では20kt(風力5)の風

特製はしごは13段。柚子の木の最上部から顔出すと、頭の位置は
4m超….。過酷な作業なんだけど、柚子の香りに皆さん危険が麻痺
しがち。

怖いと思うと作業できません。

怖いと思うと作業できません。

昼飯後から、がしがし収穫するも本日は24コンテナ。本日までの
収穫量 600kg….。予定に400kg足りず作業終了。

今夜の宿は宇多野YH。晩飯囲んで、明日からの作業を打ち合わせた
のでした。

IMG_3128

明日は3名のボランティアが参加予定。400kgは収穫して欲しい!

まとめ:窪

柚子の木の上では20kt(風力5)の風  -了-

 

柚子の木の上では20kt(風力5)の風

2013.12.09 柚子の香包に包まれ滑落..!

2013-12-09

 

コミットメントはかくあるべし

コミットメントはかくあるべし

自らの形態を変形してでも枝ぶりに張り付く果実に、僕らの

未来を重ねている。
ここまで食い込めたら…大したもんだろ!団体の活動も
こうありたいものよ。

柚子収穫、お手本見せるつもりが2回はしごから滑落。
収穫は一人130kg(目標200kg)と計画通りには行ってない。
明日からは、剪定が進んだエリアの収穫も平行して行うので
なんとかなる予定。

IMG_3123

このコンテナで100箱収穫…。

収穫すると、柚子の香りが立ち込めて、酔いそうになる。
このアロマに含まれる成分は、副交感神経を活発に立ち上げる
利得がありそうなもの。

ともあれ、強烈なスパイクと早い日暮れにココロを残して、
水尾を撤収。

帰りの車中、15日イベントの昼食メニューで盛り上がって
きた。チームメンバーに共通する個性は:

『喰うコトになると時間を忘れる』

営農事業スタッフに必須の素養だといえます。

IMG_3121
天気の心配を少ししながら、無事に帰着。明日も頑張ろう!


野菜が甘くなってきました…12/7(土)の入荷案内です。

2013-12-02

近畿地方でも雪が降ったというニュースが流れはじめ、寒さも増してきました。 寒さが深まるとともに野菜もが甘みを増してきています。百井圃場でも雪がちらつき 九条ネギが霜あたりして蜜を貯めはじめています。 とmicrosoft windows key んがれなかったトンガリキャベツも糖度上がっています。 これからもっと甘みが増していくと思うのですが、雪が積もり始めるのでこの冬は 今週7日が最終の出荷になると思います。 写真は百井のネギ切り株です。 stickOnion   富田林圃場では壬生菜好調です。12/14(土)より出荷します。 こかぶ、大きくなり始め、トンネルかけました。こちらは12/28より出荷予定です。 turnip-tonnel     ●●●○○ 新米のお知らせ~ 【野崎さんの、ひのひかり(米)】定期便の御案内?? ・毎月、もしくは2ヶ月毎にお米をお届けするものです。 ・ベジマより半径5km限定。(*1) ・通常価格 3,980円を500円割引して、3,480円! ・必要なくなれば、いつでもキャンセルできます。 ・店頭引取りの場合は、さらに100円引! ・お支払は毎月末にまとめてお支払下さい。 (*1.) それより遠いエリアは210円負担下さい。 ★お申込みは店頭で! ●定期便価格 ・5kg 3,480円! ・2kg 1,480円 ---玄米、白米+ぬか 供、同じ価格です。 さて、今週の入荷案内を差し上げます。 ーーーーー ■お楽しみ予約 ●壇のスティックブロッコリ予約で50円引き ●松尾さんのゆず 予約で50円引き どちらも水曜日までの予約で割引です。電話でもメールでもFAXでもOK よろしく予約して下さいませ♪ ■予約方法 vegemaodr★gmail.com か 事務局:06-6232-2012まで! (★を@に変えて送ってくださいね。) 当日、御野菜が思っていたのと違う場合は、棚に戻して頂いても OKです。興味がある御野菜はぜひ、取り置き予約くださいませ。 ーーーーー ■お取り置きのススメ ベジマ店頭では半分程のお客様がお取り置き依頼されます。 なもんで、11時頃には結構残り少ないです。 気に入ったお野菜ありましたら、是非予約下さいませ。 予約しても実物見て、なんか違うと思われた場合は返品OKです。 ーーーーー ●葉物 村上・ほうれん草 \280 村上・赤さらだほうれん草 \280 村上・菊菜 \280 村上・からしな \280 壇・はたけ菜 \230 壇・ブロッコリー(頂華蕾) \380 壇・スティックブロッコリー \320 山下・わさび菜 \240 山下・チマサンチュ \240 山下・イタメチャイ菜 \240 ★京大さんの新種。苦くない小松菜のような菜っ葉です。 ・おみおつけに良くあいました。 百井・九条ネギ \220 ・蜜がたまってきて美味しいです。 百井・トンガレナカッタとんがりキャベツ \260 安藤・春菊 \200 山拓・赤からし菜 \240 山拓・赤軸ほうれんそう \240 藤原・きゃべつ \360 緑・小松菜 \200 緑・サラダ水菜 \200 緑・べか菜 \220 緑・赤軸ほうれんそう \250 富雄・カーボロネーロ \250 富雄・赤水菜 \240 ★ 富雄・エンダイブ \240 富雄・チコリ \240 富雄・リーフレタス \240 富雄・プチベール \240 富雄・芽きゃべつ \240 富雄・赤キャベツ \300 ●成り物 山下・バターナッツ \360 山崎農林・パプリカ \240 山崎農林・ミニトマト \360 高自・ぎんなん \200 藤原・みかん \320 ●根モノ 壇・金時にんじん \320 壇・こかぶ \240 西尾・しょうが \280 西尾・ミニにんじん(ピッコロ) \240 山下・青首大根 \280 百井・にんじん \290 北海道森谷・たまねぎ(小玉) \280 山崎農林・ごぼう \360 山崎農林・にんにく \260 山拓・こかぶ \250 高自・しょうが \280 藤原・にんじん \320 緑・こかぶ \250 富雄・にんじん(mix) \280 富雄・こかぶ \240 富雄・セロリー \250 富雄・ビーツ \240 ●穀類 巨椋池ひのかり【白米】三升三合 \3,980 巨椋池ひのかり【五分搗き】三升三合 \3,980 巨椋池ひのかり【玄米】三升三合 \3,980 巨椋池ひのかり【五分搗き】2kg \1,680 巨椋池ひのかり【白米】2kg \1,680 巨椋池ひのかり【玄米】2kg \1,680 丹波黒こまめ \320 丹波の惠納豆 \250 ●加工品 和食の友だし \500 ●芋 西尾・里芋 \320 山下・芋(パープルスィーツRd) \290 山下・芋(坂出金時) \250 百井・菊芋 \290 三浦・きたあかり \280 三浦・男爵 \280 ●たまご 田中・たまご \360 ●きのこ類 乾燥しいたけ \1,280 樋口・生椎茸(原木) \200 樋口・生椎茸(原木) \300 今週も10時開店です。皆様の御来店、試食のご飯炊いて、 お待ちしております。 店主敬白


●百井の里ファーム・雪割にんじん頒布会、募集中!

2013-09-02

たくさんのお申し込みありがとうございました!また年末にお申し込みお待ちしております!

雪下ニンジン

雪下ニンジン

 今年も百井里ファーム【冬】の名物の一つ雪わりニンジン頒布会募集の時期が参りました。積雪1mを超える百井の里ファーム。雪は積もるんですけれど、表土付近は凍りません。

 それでも凍るまいと必死に糖分をためこむニンジンは、もうめちゃめちゃ甘いんです。ころあいは2014年2月の初旬。これは店頭には並びません。

料金:2kg 一口 1,000円 (8本~12本ぐらいです)
送料:近畿・中国・東海 550円、関東・九州650円

お申込はメール vegemaodr★gmail.com か電話 06-6232-2012迄
(★の部分を@に変えて送信ください。)
 ・お申込口数、お名前、住所、電話番号、をお知らせください。
 ・御届けは2014年2月初旬です。
 ・代金お振込案内

●銀行からお振込みされる場合
 ゆうちょ銀行 099(ゼロキュウキュウ)店 当座 0311703  
        トクヒ)ジオライフキョウカイ
●ゆうちょ銀行の窓口から振替される場合
 記号 00950 (2)  番号311703 トクヒジオライフキョウカイ

●ゆうちょ銀行のATMから送金される場合
 記号 009502 番号 311703

 お申込後、送料と併せて料金をお知らせ致しますので、事前お振込みを
お願いします。

—————-<<雪原からニンジンを掘り起こすツアー>>—————

 希望者は、積雪1mの畑に分け入り、スタッフと一緒にニンジンを掘り起こしてもらう体験ツアーにも参加戴けます。★サバイバルに近い農業体験ツアーです。

■雪下ニンジン掘り起こすツアー決行日 2014年2月9日
■場所:ハンサム・ガーデン百井の里ファーム第一圃場
●参加料 800円(農家のまかない鍋ランチ付)
———————————————————————


2013.07.22 富田林栽培日記(指導と整枝)

2013-07-22

????

??????

????


« Older Entries

Copyright© 2009–2017 Handsome Garden All Rights Reserved.