≡ MENU
●循環型農業に経済性はあるのか。

 現代の農業の多くは依然として環境に大きな負荷を与えています。我が国では、たった半世紀ほど前までは、目を見張るような循環型の農業伝統スタイルが日常的に維持されていました。 その途絶えた記憶を有機農業として我々の先輩がコツコツと掘り起して実践し、ノウハウとして紡いでこられています。
 これらの持続可能な有機農法は、慣行農法に全く劣らないばかりか、これまでの農業に比べてはるかに少ない生産資材で、品質が優れた食糧をより多く供給されている先輩農家との出会いが当団体の知的資産になってきています。

 一方で、多くの若手就農家と出会い、彼らと供に成果をきちんとあげている有機農業の先輩に学ぶ機会提供にやりがいを感じています。循環型農業独自のスローな生き方を学ぶ取組を紹介します。

有機農業塾

2015年も昨年に続いて、ハンサムガーデン宇陀農場で有機農業塾を開講します!

農業に触れてみたい、リタイヤしたら農業をやってみたい、農業の可能性を感じてみたい、有機農業を体験したい、そんな皆様のご参加をお待ちしております!

●有機農業塾

全10回。春、土を作り苗をつくりはじめます。農薬や化学合成肥料を使わない栽培は、雑草や微生物、昆虫のふるまいを理解して受け入れてゆかないと上手くいきません。栽培のプロに学びながら、皆さんにスローな農業をお伝えしてゆきます。

講師:長澤源一
nagasawa

 

 

 

 

 

京都市右京区太秦で農業を営み17代目。

●日程と内容(各月1~2回程度、土曜 13:00-17:00)

4/19(日) オリエンテーション
5/9 Day1 土作り、夏野菜の苗定植
5/23 Day2 中耕、野菜の仕立て方
6/20 Day3 追肥と手入れ
7/11 Day4 雨あがりに潅水
7/25 Day5 収穫、剪定
8/8 Day6 秋冬野菜の計画
8/22 Day7 アブラナ科野菜の施肥設計
9/12 Day8 播種、冬野菜のために
9/26 Day9 中耕と追肥、味をのせる
10/24 Day10 収穫と冬の準備
11/14 収穫祭
12/13 補講 発酵堆肥を学ぶ

 

●受講料
・全10日 54,000円(税込) 
・一回受講  6,480円(税込)  応募:3日前までに事前申込み

●送付先NPO法人ジオライフ協会 有機農業塾係

電話 06-6232-2012 FAX 050-3737-8136
メール jim★handsomegarden.com (★を@に置き換えてください)

 

開講にあたって

これまで、せっかく就農したのに、うまくゆかず、一人苦労する就農家を多く見てきました。一方で、上手く行くルートをつかんでコツコツと夢に近づいてゆく就農家もいます。栽培技術を学び、街のお客さんと支えあう関係を生み出すと、もはや農業は栽培手段以上のものになってゆきます。そしてそれは他の商いと違って、競合にやすやすと奪われるものではなくなってゆきます。

そのコツと上手くゆくノウハウをお伝えしたくて有機農業塾を組み立てました。一人で無理な就農をする前に、いろんな農本的な関係の編み方を本講座を通して体験してください。そこんとこをサポートしたいと思っています。

この機会に、大和高原の里山”榛原”で、仲間と一緒に次世代へと残して行ける農業を学んでゆきませんか。皆さんの参加をお待ちしております。

NPO法人ジオライフ協会

代表理事 窪 一



Copyright© 2009–2017 Handsome Garden All Rights Reserved.