≡ MENU

Author Archive

和洋中…中津エリア最強のランチを目指して….ハートン北梅田

2021-01-19
元プロボクサー。
指導トレーナー、中華、洋食と言った現場を経て現在ホテル料理長。そんな経歴を知った時、どんな料理出されるんだろうと、その仕事に興味が湧きました。
このハートンホテル北梅田は客室330室と200人規模の宴会、会議施設があります。
 Google口コミには、ランチ行ってきましたコメントが良く登場していて、ドリア・グラタンやロースト系に好評価が有ります。近隣顧客のランチローテーションにここが組み込まれている感じが伝わってきますね。
 僕らが栽培するレタスとハンサムベジマ(★オーガニック独立系農家の野菜流通)の野菜をうまく活用されている様子。
 料理長は以前、ハンサムガーデンの宇陀農場を訪ねてきていただいています。野菜の味の事や地元での食べ方、育て方といった野菜と、止まることなく!その栽培背景にも興味を持ってたずねられます。取材もここのところに熱が入りました。

小さい生産者と直接つながるメリットはどこに?

野菜の季節感
 届く注文票リストを見て、ああこの時期はこの野菜があったよなと思い返すことしばし。

そこからメニューを考える事も良くあるそうです。.

鮮度

  レタス類や葉物は朝収穫してその当日か遅くとも翌日にはホテルに届いている。鮮度いいから棚持ちもいいし味もいい。ここは当農園でも頑張ってるところなので、評価戴いて嬉しい。.

価格
安定しててなんといっても安いから、メニューにも組み込める。地域の農家からの野菜仕入も工夫だよねといったコメントに、そのランチにお客さん繋がってゆく理由が思い描けました。

ハートンホテル北梅田の今週のランチ紹介<2021Feb15更新>

牛タンカツのデミトマトソース

五時間煮込んで、柔らかくなった、牛タンにパン粉を付けて揚げました。自家製デミグラスソースにトマトソースを加えてさっぱりデミトマトで
九州産の寒ブリの照り焼

お造りでも食べれる。生食用の九州産の脂ののった寒ブリを照り焼きにしました。大葉、白葱を薬味にたっぷり添えました
牛すじとキノコの和風おろし

和風だしでトロトロに煮込んだ牛ロースのすじに、キノコとオクラを合わせ、黒煎り七味が効いた、あっさりと、コクのある和風スパゲッティー

Copyright© 2009?2021 Handsome Garden All Rights Reserved.